【宮城の転職】年齢の壁でも数打ちゃあたるが…

以前、勢いに乗って転職した時のお話


当時、妻が妊娠していたのにも関わらず、周りからはなんで子供生まれるのに仕事辞めるの!と言われましたが、そのことについて書いていきたいと思います。




前職

前職私は新車の車を売っていました。いわゆる自動車ディーラーマン
台数もそこそこ売っていて、年収も同年代から比べるとそこそこ良い金額をもらっていました。

ただそれなりの努力もしました。
夜遅くまでDM作り、お客様の家へ訪問。不在の場合はその場で手紙を書きポスト投函、電話で挨拶など・・。

働き甲斐はありましたけど、毎週末へ向けてのお客様呼び込み、販売台数など数字に対するストレスが凄くありました。

一番ひどいときはストレスで倒れてしまい1ヶ月休職するぐらいでした。

妻が妊娠

忘れもしない去年の冬。妻が生理が来ないといい検査薬を買ってきました。

2人ともどきどきわくわく。 検査薬を使い検査し、数分後検査薬を裏返しでもって私の隣に座る妻。

せーの!でひっくり返し、陽性反応。 とても嬉しかったと今でも昨日のように覚えています。

その数日後産婦人科へ赴き検査をしに行きました。

現状と今後

子供が出来たことにより、私は今後のことを考えました。

周りの先輩たちみているととても不安になりました。
家族ででかけられない。子供のイベントにはなかなか行けない。離婚率が高い。など。

子供生まれるなら、やはり子供の為にいっぱい時間を作ってあげたい!と思い転職活動をしようと
思い、仕事を辞める決意をしました。
ただ、今思うとこの時はまだ考えが軽かったなと思いました。

勢いは大事?

私の性格上、マイペースなところがあるので、「ながら行動」が出来ません。
ご飯たべながら、テレビを見る。みたいな、仕事をしながら転職活動をすることがなかなかうまくできませんでした。
言い訳になりますが、日々の仕事量が販売台数と比例しているので、なかなか手につきませんでした。

それと同時に、再度体を壊してしまいました。

これじゃズルズルと期間が延び、転職先がいつまでたっても決まらない!と思い、体調面からもみて
先にディーラーを辞める事に決めました。

退職届

とても緊張し、目の前では店長がしかめっ面。色々考えてたことが一瞬で吹っ飛びました。

しかし、もう辞めるし辞める会社の事なんてなんでもいいやと思い、
言いたいことや、これからの事を一生懸命話しました。

そうしたら熱意が伝わったようで、「子供の為に頑張れよ」と言われ少し救われました。

また、尊敬している先輩から退職をする日まで毎日

「すげー勿体ない」

と言われ、そのことが少し嬉しかった。

年齢の壁

実は自動車ディーラーも転職活動を経て中途入社しておりました。
その時の転職活動では5社受けて4社合格しており、
自分の経歴、営業成績は自信がありましたし、販売台数では表彰もされたことがあったので、
今回の転職活動はステップアップの意味もありとても自信がありました。


そんなに世の中甘くありませんでした。

以前からお世話になっていた 株式会社インテリジェンスの転職エージェントサービス「DODA
で、担当と一緒に転職活動しました。↓
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス


前回転職したのが26歳
今回転職する年齢31歳

今回は年齢の壁っていうのを書類選考で実感しました。

書類選考

まず書類選考が全く通りませんでした。
全部は数えてないですが、おそらく50社以上落ちました。

面接は自信あったのですが、その面接に行く前の段階でつまずきました。
今ままでの営業実績には自信ありましたし、表彰もされてたし・・。
この時点で今迄の経験ってなんだったんだろう。意味あったのかな?と病んできました。

この時点で仕事を辞めてから早2か月。

それ以降も全く書類選考が通らなく病んでました。妻とも気まずくなっていくいっぽう。

数打ちゃ当たるが

3か月目が過ぎようとした時に、ようやく一社書類選考通過しました。

しかし、募集要項をみてみると【契約社員

勿論正社員で探していたので、正直迷いましたがこのままではヤバいという焦りからとりあえず話だけは聞きに行こうと思い面接に行きました。

待ち構えていた面接は3体1で、いわゆる「圧迫面接

転職活動必死にやってきて圧迫面接か・・。って思いましたが、私は圧迫面接は慣れていたので苦ではありませんでした。
(前職のディーラーの面接も圧迫面接でした)

圧迫面接は、その人の反応やストレス耐性を見ているらしいですが
私はいつも
「興味がなければ何も聞いてこないし、私に興味があるから色々言ってくるんだな。なんだしなんだし、優しく聞いてよっ」

っとふざけた思いを考えながら面接することによって気持ちが楽になり、逆に突っ込んだ質問をしたりしています。


その甲斐があって、面接終わってから人事の人と話す機会があったので話したらとてもいい人でした。
この方がいたから、今の会社に入社したのかもしれません。
そんなこんなで、今まで全くの経験が無い中堅の会社入社しました。

転職したメリット

・前職では平日休みでしたが、土日祝のカレンダー通りの休みになったので子供と一緒に遊べる時間が増える
・販売台数や保険の件数など数字に追われなくなったので、ストレスが少なくなり体が幾分楽になる。

転職してのデメリット

・年収が100万円以上下がった
・朝が早い
・通勤時間が長い
・職人気質の人が多く、自分で仕事を覚えないといけない。
・会話がほとんど専門用語で現段階では理解出来ない。

最後

これだけ見るとデメリットの方が多いじゃないか!って思うかもしれませんが、
今のところは納得いっています。
なにより娘が産まれてから、これからもっと大きくなってきたら一緒にでかけたり、遊んだりする時間がとても大事にしたいとの思いから始めた転職活動。
年収が100万以上下がりましたが、「100数十万円で時間を買った」と思うようにし、今、家族で楽しく過ごしています。


現在 転職しようか悩んでるあなた、辞めたいけど辞めれないあなた。

人生は一度っきり。
時には勢いも大事です。
(私は結果論ですが)
まず1歩進んでみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。


自分の市場価値を年収として教えてくれるサービスがあります
leenon.hatenablog.com




市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!